zsupohs

鬱みたいな日記

早く死にたい

生きていることになんら肯定的な感情が抱けない為、早く死んで終わりにしたいと思っている。中途の死は概して苦痛を伴うものであるが、しかし私はどうせ死ぬなら楽に死にたいと思っているので、逡巡せざるを得ない。

また何もする気力がなくなってしまった。何をしても無駄で無意味であるし、徒労にしかならない。今までやってきたことは全て意味のないことであったし、その無意味の延長線上では無意味な人生を送るしかないのであると思う。

今やっていることは私に向いていないことだし、でも私には何の才能や美点に恵まれていない為、他に何かできることもない。ただ向いていないことをして、その度に自分の能力の無さに絶望して、他者から否定的な感情を抱かれて軽視されるのみで、自己否定感に囚われて毎日死にたいなと思いながら生きていくことに対して何の価値も見出せない。

私の本来的な資質からすると、家に引きこもっているのが正しいあり方であると薄々実感しつつあるも、家に引きこもって暮らしていくほど家族は寛容ではないし、私自身家に引きこもってまで生きていく程の自信もない。ひきこもりの人は、生きたくても生きれないが死にたくても死ねない、社会的には死んでいるものの生物的には生きているというまさに生き地獄を味わっているという偏見が私にはあるが、社会的に役立たずという評価を下されている今でさえ私は辛いのに、そのような環境であったらと更に辛くなると思う。そんな辛い環境に不本意にも投ぜられながら、社会的健常者からの嘲笑や排斥、無理解に長きに渡り耐え忍ぶひきこもり諸兄には、苦痛に満ちた今生を安らかに終えて、来世には浄土に往生して迷いの世界から一刻も早く解脱できるようになることを願う。

しかし本当に生きていくことがつらい。精神的に辛いというよりも、主に脳がワサワサしてくる感じ、虚無感と後悔の念が脳内をぐるぐる回って頭が回らなくなって後ろ向きなこと以外何も考えられなくなる。実際こういうとき他人はどうこの感情を処理してるんでしょうか。

 

 とさっきまで鬱々と考えてたんですが、なんか楽になってきました。もう何もどうにもならないなら、好きなことやって死のう、好きなことなんて今のところないが、好きなことができるまでぐうたら生きるか〜!でも多分明日の朝になったらまた絶望してると思います。